HOME > バータージャパンとは

バータージャパンとは

旅館ホテル業がバータージャパンに入会した場合・・・

現在、募集中ですが、旅館・ホテル業の企業がバータージャパンに入会した場合ですが、下記のようなビジネスモデルが想定できます。

 

Aホテル会員に対して、バータージャパンB会員(IT企業でバーターポイントを30万円分保有)が社員旅行にAホテルを活用。5名で 10万円(1泊二日)

この支払いをB会員は、バーターポイント50%で支払う。結果、現金は5万円の負担で済む
(宿泊時のアルコール代金、カラオケ代金ほかは、現金での支払い)

Aホテルは、B会員から決済で得た5万円のバーターポイントを利用して、C会員(印刷会社)にチラシを発注。
発注金額 20万円(印刷とデザイン校正費用)
C会員は、100%バーターポイントで決済してくれる。したがって、Aホテル側は現金の負担が15万円で済む。
ただし、消費税1万円は現金でしはらう。

また、B会員(IT企業)はC会員(印刷会社)に、マニュアルの印刷を依頼する。見積もり額 15万円
これもまた、100%バーターポイントで支払う。

 

このようにバータージャパンでは、会員間での取引にバーターポイントが利用できるというメリットを十分に利用して
会員以外の業者との取引より、優先的な取引を行うことができます。

 

上記C会員(印刷会社)のように、100%バーターポイントで取引される会員もおります。

会員は、システムで自社のポイントの利用率を任意に設定可能。または、取引ごとに設定も可能です。

 

 

-事務局より-

 

電話でのお問い合わせ

Webオンラインシステムのご紹介